代表取締役社長 上﨑 宏志

求める人物像

熱い想いさえあれば、あとはなんとかしますよ。

昔ちょっとヤンチャしてたくらいが、ちょうどいい。

うちの会社、学歴や経験には、一切こだわっていません。「昔はいろいろヤンチャしてた」とか、「学生時代は部活に打ち込みすぎて、勉強なんてしたことない」なんて人もいますね。でも一方で、情に厚いやつばっかりなんです。たぶん、世の中のどんな組織にも負けないですよ。これって、学歴とか、資格とかよりも、大切なことだと思いませんか?「ちゃんと稼げるようになって、親孝行したい」「家族を養えるようになりたい」「みんなを見返してやりたい」そんな熱い想いは、仕事をする上での大きなモチベーションになります。ここでは正直、学校で学んだことなんて、ほとんど役に立たないかもしれません。スタートラインは、誰もが「ゼロ」でいいんです。そこからどこまでのし上がっていけるかは、自分次第。17歳でひとり故郷を離れ、当社にやって来た社員が、今では営業主任を任せられています。遠慮なんて、必要ないですよ。

人を楽しませることが好きな人に、向いています。

社員の年齢や学歴、職歴は、本当にさまざまです。その中でも、唯一共通していることがあるとすれば、全員が根っからの負けず嫌いだということですね。年上だから偉いとか、先輩だから気を使わないといけないとか、そんな風土は全くありません。ですが、「みんなで仕事を楽しむ」という雰囲気は、大切にしてほしいと思います。私たちが目指すのは、「セールスエンターティナー」。お客様を喜ばせることが、仕事です。だからこそ、営業スキルよりも人間性を磨く研修に重きを置いています。例えば、当社のトップセールスマンである、各拠点長に共通しているのは、「雑談力」に長けている、ということ。アポイントを取るにしても、商談をするにしても、時には笑いを取ったり、興味が涌くような話をしたりしなければ、自分自身を売り込むことはできません。逆に言えば、知識や経験が乏しくても、「人間力」でカバーができる、ということです。

代表取締役 上﨑 宏志

ページTOPに戻る