先輩メッセージ Episode4

面接すら、楽しい会社です。

私は2014年に新卒で入社しました。学生時代、医療系の電子工学を学んでいたため、就活をしていたころは、医療機器メーカーなどを見て回っていたんです。でも、実際に職場見学をしたり、社員の方に話を伺ったりしてみると、なんだか堅苦しさとか、上下関係の厳しさとかを感じるようになって。仕事も楽しみたかった自分には、合ってないかも、と思うようになりました。そんな時に、ユメックスホームのテレアポの求人を見つけたんです。「これならラクそうだな」と思って、軽い気持ちで応募したのを覚えています。笑 面接に行ってみると、ほとんどが仕事と関係ない話で(宇宙の話とか、バンドの話とか……)、隣の部屋からは社員の楽しそうな声が聞こえてきて。とにかくフランクで、社内の雰囲気も明るくて、「こんな環境で働けたら、絶対楽しい!」と思えたんですよね。それまで見てきた企業とは、まるで違う雰囲気だったので、とても新鮮でした。

消極的だった自分が、幹部を目指すように。

私が応募した時、当社にはまだ女性社員がひとりもいませんでした。でも面接の時に専務が、「会社をもっと大きくしたい。それに伴って、女性の幹部も育てていきたい」と熱く話してくれて。ジーンと来ましたね。「ここには、ちゃんと自分の居場所があるんだ」と。同期の女性社員と一緒に、「やれるところまでやってみよう」と決めたのが、今でも仕事のモチベーションになっています。もちろん、幹部になるためには、ちゃんと結果を残さないとダメ。学生時代は自分が中心になって動いたり、てっぺんを目指したり、という性格ではなかったのですが、当社に入ってそれがガラッと変わりました。去年は、新人賞を取ることもできましたし、ライバル達には、絶対に負けたくない、という強い気持ちもあります。楽しみながらも、本気で仕事に打ち込めるので、一緒に働く仲間とも、本音の話ができます。ある意味、友達よりも信頼しているかもしれません。

READ MORE

当社への採用エントリーはこちら

エントリー
ページTOPに戻る