先輩メッセージ Episode5

一度辞めて、戻ってきました。

今から20年程前。ユメックスホームの前身にあたる会社で、リフォームの訪問営業を行っていました。仕事自体は楽しかったし、やりがいも感じていたのですが、「もうちょっと違う世界も見てみようかな」と転職。20代はいろいろな仕事を経験しました。まず鳶を数年やった後、大工になり、一人親方も経験。その後は5年ほど、鍛冶屋として、溶接や鉄骨の製造などをやっていました。ただ収入に波があったり、肉体的にもキツくなってきたりして。結局ユメックスホームに戻ってきました。2011年の、10月です。ちょうど子どもを私立の学校に入れるために、安定して稼ぎたいと思っていたのも、きっかけのひとつですね。以前働いていた頃に、僕の直属の上司だった上﨑が、社長に就任していました。社員の数が増えて、営業所も増えて、会社は前より大きくなりましたが、負けん気の強いメンバーが集まっているという点は、今も昔も変わりませんね。

ちゃんとやっていれば、ちゃんと評価してもらえる会社。

再入社してすぐは、アポインターとしてお客様とのアポイントを取ることに専念していました。訪問営業をしていた頃の知識や経験がいかせたので、他の人よりも結果を出すのは早い方だったと思います。目標も順調に達成し、2年程でクローザーにキャリアアップすることができました。クローザーに上がると、収入面もかなり変わってくるので、自分としては「早く上がりたい!」という気持ちが強かったですね。同時に、周りのメンバーにも絶対に負けたくありませんでした。今は千葉営業所の主任として、部下の育成等も行っています。今後の課題としては、今いるメンバーのレベルの底上げですね。これからもっと新人さんが入ってきても大丈夫なように、下の世代の育成やマネジメントに力を入れていきたいです。やることさえきちんとやっていれば、ちゃんと稼げるようになりますし、誰でも平等にキャリアアップすることができますよ。

READ MORE

当社への採用エントリーはこちら

エントリー
ページTOPに戻る